FC2ブログ
東日本大震災から一年
なっちゃん3歳3ヵ月と21日&あっくん6ヵ月と16日

なっちゃんとおひな祭りを作りました。



東日本大震災から今日で一年です。
当時は妊娠初期…あっくんがママのおなかにいて、
なっちゃんはイヤイヤ期真っ盛りだったので、
被災地となってしまった実家に身を寄せていました。

築30年の木造の家にはあちこち亀裂が入ったけれど、
たまたま地盤の固い地区だったので傾きませんでした。

当時はライフラインと新聞がストップ…店も閉まりました。
携帯のバッテリーがなくなってパパに無事を伝えられませんでした。

配給が来るまで家にある食糧で命をつなぐ日々でした。
と思ったらいつまでたっても配給が来ません。
そうこうすると食糧の底が見えてきました。
うちにはなっちゃんがいたので、
近所の人たちがお菓子をくれました。

お店が再開したので行列に並びました。
「一家族につき10点まで」と数が決められました。
ガソリンがあるうちに家族で手分けしていくつものお店に並びました。

公民館に給水車が来ました。
なっちゃんのベビーカーを使って水を運びました。
小学校のプールの水がトイレに流す水として配られましたが、
雪をお風呂の浴槽に貯めれば雪解け水になり、トイレに使えました。
そのかわり浴槽が砂だらけになりました。

避難所である公民館に新聞が置かれ始めました。
でも、航空写真だったのでよくわかりませんでした。
ラジオで聞いてた「壊滅」の言葉の意味もわかりませんでした。
どうやらここより被害の大きな地区があるらしい…
そう思うだけでした。

電気が復旧し真っ先に携帯を充電してパパに連絡しました。
パパが食糧を持ってこちらへ向かおうとしてくれましたが、
道路も閉ざされガソリンも確保できなかったと聞きました。
大袈裟だなぁこっちは大丈夫なのに…なんて思いました。

次にテレビをつけたら、家ごと津波に流される映像を見ました。

あぁ…パパが心配するだけのことはあるな…
大きな余震が起きてまた津波が来たら、
次はここまで攻めて来るだろうか…

二十日後にはガスと水が復旧し、
街も人も混乱が落ち着いた様子でした。

病院でおなかの赤ちゃんの無事もわかりました。
このまま安定期まで穏やかに過ごしたいと思いました。
こちらで里帰り出産できるか不安だったけれど、
この震災を乗り切った病院だから大丈夫だと思いました。
事実、8月にこちらでママは元気な男の子を産みました。

今また感慨深く当時を振り返ってしまいました。
まだまだ書きたいけれどこのくらいにして、
今日は時間の許す限り追悼したいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

[2012/03/11 10:14 ] | 災害 | コメント(0) | トラックバック(0)
ドーナツなっちゃん
なっちゃん2歳4ヵ月と20日&ベビちゃん19週と3日
(里帰り42日目)

先日イオンへ行ったら、マック以外のフードコートが再開しました。
お買い物バスまでの時間が半端だったので、
時間つぶしにミスドでお茶しました。
なっちゃんはドーナツにかぶりついてました



昨夜、最大級の余震が起こり震度5強を経験しました。
すっかり地震に慣れっこのなっちゃんは、
寝てるところを起こされて外に抱きかかえられても、
地震が終わればまたすーっと寝入りました

ママはと言うと停電&断水&余震でまた不安な夜になりました。
せっかくライフラインやお店が復旧して生活が落ち着いてきたのに、
明日からまた給水と行列買い出しの日々かなぁ…と思ってました

ところが今朝には水とガスが、夕方には電気が復旧しました
よかった…ほんと恵まれてる…
家の壁のひび割れを確認するために自宅を一周すると、
どうやら風呂釜のあたりから水が漏れているようでした。
遅かれ早かれ風呂釜の寿命だったのかもしれません。

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

[2011/04/08 22:19 ] | 災害 | コメント(0) | トラックバック(0)
沐浴なっちゃん
なっちゃん2歳4ヵ月と3日!&ベビちゃん17週と0日
(里帰り25日目)

3月20日(土)
カワチで20点購入/給水10リットル入手/なっちゃんたらいで沐浴



3月21日(月)
カワチで20点購入/カインズホームで家の補修材料を購入/精米/
給水20リットル入手/肉入手困難により魚の缶詰が貴重なおかず/
なっちゃんたらいで沐浴/固定電話復旧

3月22日(火)
ママねえねから救援物資届く/ローソン一時間限定で開店/ガス復旧/
浴室のタイル補修/ばあばの職場でお風呂もらう/

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

[2011/03/22 22:43 ] | 災害 | コメント(0) | トラックバック(0)
雪だるまなっちゃん
なっちゃん2歳4ヵ月!&ベビちゃん16週と4日
(里帰り22日目)

3月18日(金)
父仕事再開/雪を浴槽に入れてトイレ用の水にする/給水2リットル入手/
お昼にカップ麺を3人で分ける/土壁や割れた食器の破片を掃除する/
ガソリン不足で新聞配達不能…公民館へ取りに行くが100部既になし/
雪だるまを作る/父仕事先のコンビニでパンやお菓子を購入し帰宅/
21時半すぎに母の職場で入浴/近所の自販機から飲み物がほぼなくなる



3月19日(土)
緊急地震速報で目を覚ます/公民館で新聞を入手/給水10リットル入手/
移動販売で地元農家の野菜を大量購入

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

[2011/03/19 23:20 ] | 災害 | コメント(1) | トラックバック(0)
東北関東大震災~わが家の一週間
 ←地震直後の台所


3月11日(金)
里帰り先で震度6弱の地震/なっちゃんを抱いて庭へ避難/両親も無事/
水電気ガス止まる/家の中めちゃくちゃ/ショックで茫然何もできない/
ラジオを聞く/雪が降る/反射式ストーブ点火/登山用ストーブ点火/
食事が喉を通らない/懐中電灯の夜/車で一晩明かす/余震が怖い/不安

3月12日(土)
新聞来ない/店大行列/カップ麺煎餅オムツおしりふき乾電池水購入/
少し元気が出た/食欲が出た/停電で一層輝く星が亡くなった人に見える

3月13日(日)
新聞来る/給水一時間半並んで一世帯2リットル入手/ガソリン買えず/
近所のスーパーで賞味期限間近の肉が無料配布される

3月14日(月)
朝バナナ半分/灯油ガソリン20リットル購入/散歩に行く/電気来た/
テレビが映りラジオで想像してた以上の光景/携帯の充電ができる/
近くの銭湯殺到で入れない/なっちゃんの野菜ジュースついにきらす

3月15日(火)
川で生活用水を汲む/隣町の親戚から飲料水もらう/隣町の母の職場で入浴/
イオン大行列で買えない/ピザ屋特価一枚500円で買えた

3月16日(水)
ガスの検針が来たが復旧未定/隣町の母の職場で野菜を洗わせてもらう/
精米所行くが閉鎖/生協で10点食品購入

3月17日(木)
農協で野菜を購入/コインランドリー行くが閉鎖/水復旧29日との情報/
薬局で紫雲膏購入/母病院で血圧の薬10日分入手/

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

[2011/03/17 16:59 ] | 災害 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |